名古屋造形大学

美術コース(彫刻)髙橋伸行教授 水と土の芸術祭2015に参加

3年に一度開かれる国際芸術祭「水と土の芸術祭2015」に招待作家としてアートプロジェクトを展開。

髙橋は今年度の芸術祭メインフィールドとなる「潟」とは別に、新潟水俣病と阿賀野川をテーマに選んだ。
新潟水俣病は四大公害病のひとつ。1965年に公式確認され、今年50年をむかえる。

新潟水俣病と深く関わる地蔵とともに阿賀野川河口の松浜から出発し、新潟水俣病を引き起こした旧・昭和電工(現・新潟昭和株式会社)のある鹿瀬を通り、公害の原点ともいわれる草倉銅山本山跡地までのおよそ100kmを踏破した。

昔ながらの助け合いや川と一体だった暮らしが引き裂かれてしまったといわれる 阿賀野川流域を歩き、阿賀野川にまつわる記憶を自身に刻み込みながら一筋につないでいくことを試みている。

水と土の芸術祭2015
会期:2015年7月18日(土)〜10月12日(月・祝)/10:00~17:00 
水曜休※ただし8月12日と9月23日はオープン

作品「旅地蔵ー阿賀をゆくー」展示会場(近隣の2カ所で展開)
■「松浜の家」:もともと寿司屋だった建物を活用し、旅地蔵が身にまとった阿賀野川の記憶を地蔵の体内から見つめるインスタレーションを展開。
場所/新潟市北区三軒屋町9-20
■nico:旅地蔵が仮安置されています。※屋外展示
場所/新潟市北区松浜本町1-20-18

水と土の芸術祭2015 ホームページ
http://www.mizu-tsuchi.jp


  • EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座
  • 名古屋造形大学 Dgallery企画展

訪問者別メニュー

ページの先頭へ

名古屋造形大学について
学長からのメッセージ
名古屋造形の特色
建学の精神
ポリシー
名古屋造形の沿革
学部・学科構成
学生数
教員数
教育情報の公開
学則
学園組織
制度
キャンパスマップ
学内施設
アクセスマップ
入試情報
学部入学試験一覧
出願について
受験について
アドミッションポリシー    学部・大学院
募集定員
入学手続き
大学院入学試験/編入学・転入学試験
入試・広報センターから
大学コース・大学院
美術・日本画コース
美術・洋画コース
美術・彫刻コース
美術・コンテンポラリーアートコース
陶芸コース
アニメーションコース
マンガコース
グラフィックデザインコース
イラストレーションデザインコース
デジタルメディアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
プロダクトデザインコース
ジュエリーデザインコース
造形表現制作・造形表現構想
授業概要(シラバス)
教員紹介
キャンパスライフ
ピア・サポート
キャンパスギャラリー
キャンパスマナー・ルール
クラブ&サークル
キャンパスカレンダー
周辺施設紹介
学務課からのお知らせ
証明書発行
下宿
学生相談室
健康管理室
展示会・展覧会情報
名古屋造形大学図書館
キャリア・就職
キャリアサポート
卒業・修了者数
卒業生の主な就職先
取得可能な資格
国際交流・留学
国際交流展TRANSIT
海外留学
NAGOYA-BOISE アート&デザイン国際交流プログラム

名古屋造形大学

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1111 / FAX:0568-79-1070

Copyright © Nagoya Zokei University of Art & Design All Rights Reserved.