名古屋造形大学

EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座2012

年間テーマ「形象を語る 形象は語る」

広辞苑に、形象とは、一般に「知覚された形」であり、 美学においては「対象を観照して心の中に浮かび上がるその対象の姿」とあります。 これは「再生」と「構成」と言うことができ、昨年のテーマ「リアルとバーチャル」の現実と実質(本質)に重なるところがあります。 美術、デザインは形によって表現されます。確かに自然には美しい形があります。 しかし、自然の再生だけに美しさがあるわけではありません。人による構成もそれを伝えます。 また、現代の芸術は美しさのみを求めているのではありません。 洋画、アニメーション、イラストレーション、現代美術の世界で『形象』と語り合ってみましょう。


第1回 4月28日(土)14:00-15:20

ドローイング -手がかりから制作のあいだ-

日比野 ルミ(ヒビノ ルミ) 名古屋造形大学准教授/美術家
ドローイングとは「描く」という行為全般を指しています。鉛筆、ペン、木炭、クレ ヨン、水彩絵具などを使って自由な発想で描かれたドローイングには、制作のあら ゆる段階で表現者が感じ、考えた痕跡が残ります。 表現内容(対象)や素材の特性、身体や時間との関わりに注目するなど、作者の 取り組み方は多種多様です。その中でも特徴的なものを見ながら、形象が語る時 代性について話します。

第2回 7月7日(土)14:00-15:20

イメージを想像する

大平 晋也(オオヒラ シンヤ) 名古屋造形大学専任講師/アニメーション演出・作画
さまざまな映像でイメージする、イメージさせる作品がある中、特にアニメーショ ンの場合、多くは小説、マンガ等々のディテールがすでにある物からの制作が主流 です。その制作現場にいるアニメーター個人のオリジナル作品はごくまれです。 そのアニメーター自身が何を伝えたいのか、何を感じてほしいのかを、アニメー ター自身のオリジナル作品を参照しつつ、それぞれの作品コンセプトを研究し、そ の想いについて視聴者側から、そのイメージされた作品を見てみましょう。

第3回 9月29日(土)14:00-15:20

挿絵の世界

足立 裕治(アダチ ユウジ) 名古屋造形大学専任講師/デザイナー、イラストレーター
挿絵は、小説の世界観を読者に伝えるために描かれます。小説の邪魔をせずに小説を際立たせる。 新聞や雑誌、書籍等において一般的にモノクロームで印刷される挿絵ですが、色を使わない鉛筆画においても光と影の対比を演出することで、対象物の色彩感や空間感・心理的な印象まで効果的に表現することができます。挿絵の歴史をひもときながら、光と影をキーワードに展開していきます。

第4回 11月17日(土)14:00-15:20

ポストモダン散歩 -さすらう美の形を追って-

三頭谷 鷹史 (ミズタニ タカシ) 名古屋造形大学特任教授/美術評論家
今日の美術は、ポストモダン状況のなかで大きく変貌しました。これが芸術作品なの?といった声さえ聞かれますが、現存作家の作品が数億円、数十億円の高値で売買されるなど、さまざまな面で人々を驚かし(←せ?)ています。今の美術はどうなっているのか、進化したのか、それとも壊れてしまったのか?今日の美術作品を紹介しつつ、美術の現在と未来についてお話をしようと思います。

会場:メナード美術館

小牧市小牧5-250 TEL 0568(75)5787

●名鉄小牧線小牧駅下車徒歩15分
●名鉄犬山線岩倉駅東口 名鉄バス1番のりばより名鉄バスで、
1)小牧駅行(小牧市役所経由) 『小牧市民病院北』下車 徒歩3分
2)小牧駅行(市民病院経由) 『メナード美術館前』下車 徒歩すぐ
●名鉄バスセンター(名鉄メンズ館4F)3番のりば、
または栄バスターミナル(オアシス21)8番のりばより、都市間高速バス小牧・桃花台行 『小牧市民病院北』下車 徒歩3分

申し込み方法
官製往復葉書または電子メールに、
1.講座名・講師名
2.住所・氏名(ふりがな)・年齢
3.電話番号
4.FAX番号(ありましたら)
をご記入の上、下記宛にお申し込みください。

郵便宛先:〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
名古屋造形大学 社会交流センター公開講座係
電子メールアドレス:zokokai@nzu.ac.jp

往復葉書でのお申し込み時のご注意

・1講座1枚でお願いします。(申し込み人数は制限なし)
・返信部分表面に申し込み者の郵便番号、住所、氏名を必ずご記入ください。
・申し込み受付期間=各講座日の1ヶ月前より受付。(但し、往復葉書の場合は4日前必着でお願いします)
※申し込みが定員になり次第、受付終了させていただきます。

学校法人 同朋学園 名古屋造形大学
〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
社会交流センター 公開講座係
TEL 0568-79-1243
FAX 0568-79-1070
E-mail:zokokai@nzu.ac.jp


  • EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座
  • 名古屋造形大学 Dgallery企画展

訪問者別メニュー

ページの先頭へ

名古屋造形大学について
学長からのメッセージ
名古屋造形の特色
建学の精神
ポリシー
名古屋造形の沿革
学部・学科構成
学生数
教員数
教育情報の公開
学則
学園組織
制度
キャンパスマップ
学内施設
アクセスマップ
入試情報
学部入学試験一覧
出願について
受験について
アドミッションポリシー    学部・大学院
募集定員
入学手続き
大学院入学試験/編入学・転入学試験
入試・広報センターから
大学コース・大学院
美術・日本画コース
美術・洋画コース
美術・彫刻コース
美術・コンテンポラリーアートコース
陶芸コース
アニメーションコース
マンガコース
グラフィックデザインコース
イラストレーションデザインコース
デジタルメディアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
プロダクトデザインコース
ジュエリーデザインコース
造形表現制作・造形表現構想
授業概要(シラバス)
教員紹介
キャンパスライフ
ピア・サポート
キャンパスギャラリー
キャンパスマナー・ルール
クラブ&サークル
キャンパスカレンダー
周辺施設紹介
学務課からのお知らせ
証明書発行
下宿
学生相談室
健康管理室
展示会・展覧会情報
名古屋造形大学図書館
キャリア・就職
キャリアサポート
卒業・修了者数
卒業生の主な就職先
取得可能な資格
国際交流・留学
国際交流展TRANSIT
海外留学
NAGOYA-BOISE アート&デザイン国際交流プログラム

名古屋造形大学

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1111 / FAX:0568-79-1070

Copyright © Nagoya Zokei University of Art & Design All Rights Reserved.