名古屋造形大学

EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座2011

年間テーマ「リアルとバーチャル」

バーチャルには、擬似現実を指して用いる「仮想的」という意味と、一見それとは相反するような「実質的」という二つの意味があります。これを踏まえて、美術をはじめとする造形表現を捉えれば、それは、現実ではない仮想によりながら現実の実質を示す行為と言えるでしょう。夢が現(うつつ)で現が夢か、と言われるように、私たちが夢と現の狭間に生きているとすれば、造形表現の世界もまた、リアルとバーチャルの狭間に広がっている、そう言えるかも知れません。メディアアート、アニメーション、マンガ、西洋美術、それぞれにおけるリアルとバーチャルを見て行きましょう。


第1回 5月14日(土)14:00-15:20 ※終了しました。

メディアアート - 技術と表現の先に(定員60名)

外山 貴彦(トヤマ タカヒコ) 名古屋造形大学専任講師/メディアアーティスト
アートは常に歴史とともにあります。時代や社会の変化に敏感なアートの世界において、コンピューターやインターネットという技術革新によって、さらには、社会構造の変化によって、メディアアートが産まれたのも必然だったのかもしれません。今回はメディアアートの世界への案内として、その成り立ちを追いながら、多様化する表現、異分野領域で多発する表現などを紹介します。また、今後のメディアアートにおける、中国をはじめとするアジアの位置についても展望したいと思います。

第2回 7月9日(土)14:00-15:20 ※終了しました。

アニメーションワークショップ
「音」で「映像」を楽しむ(中学生・高校生対象、定員20名)

ELEFUNTONE(エレファント) 名古屋造形大学非常勤講師/ワークショップ企画制作
多くの人は映像作品を観る時、作品の中に映っている「もの」を見て、そこに流れている「音」を聴き、作品が持っている物語を理解しようとします。例えば、映像作品の音声部分の内容を変えると、映し出されている映像の意味が全く変わってきます。今回は、「どんな音を映像に組み合わせると面白いのか?」ということを中心に考えながら、撮影と音の録音や音楽制作を行い、オリジナルの映像を制作します。

第3回 10月1日(土)14:00-15:20 ※終了しました。

マンガ世界の歩き方(定員60名)

石川 俊樹(イシカワ トシキ)名古屋造形大学准教授/マンガ家
現在マンガは雑誌のみならず、あらゆるメディアに浸透しており、日々マンガのキャラクターを目にしない日はないくらいです。しかしながら同時に「最近のマンガはよくわからない」という感想も多く聞かれるようになりました。なぜならハイブリッド化の進んだ現代のマンガは、読む者に様々なレベルでの暗黙のリテラシーを要求しているからです。今回の講座では、そうしたマンガの読み解きを通して、その背後にあるマンガ表現におけるバーチャル・リアリティを浮き彫りにします。

第4回 11月26日(土)14:00-15:20 ※終了しました。

西洋絵画のだまし方 -リアル?バーチャル?(定員60名)

江本 菜穂子 (エモト ナホコ) 名古屋造形大学・大学院教授/美術史家
「本物そっくり」ってリアルってことなの?ではバーチャルって何?西洋の美術は、ある時代まで人間の眼で見たようにこの世界を捉えて表現したいと願ってきました。写実性は重要な要素でした。したがってリアル、バーチャルについて線引きをすることはある意味でとても難しい。でもだからこそ、西洋美術はだましのテクニックが揃っているのです。欺いたり、感動させたり、感心させられたり。さあ一緒に?マークで考えましょう。

会場:メナード美術館

小牧市小牧5-250 TEL 0568(75)5787


●名鉄小牧線小牧駅下車徒歩15分
●名鉄犬山線岩倉駅東口 名鉄バス1番のりばより名鉄バスで、
1)小牧駅行(小牧市役所経由) 『小牧市民病院北』下車 徒歩3分
2)小牧駅行(市民病院経由) 『メナード美術館前』下車 徒歩すぐ
●名鉄バスセンター(名鉄メンズ館4F)3番のりば、
または栄バスターミナル(オアシス21)8番のりばより、都市間高速バス小牧・桃花台行 『小牧市民病院北』下車 徒歩3分

郵便宛先:〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
名古屋造形大学 社会交流センター公開講座係
電子メールアドレス:zokokai@nzu.ac.jp

往復葉書でのお申し込み時のご注意
・1講座1枚でお願いします。(申し込み人数は制限なし)
・返信部分表面に申し込み者の郵便番号、住所、氏名を必ずご記入ください。
・申し込み受付期間=各講座日の1ヶ月前より受付。(但し、往復葉書の場合は4日前必着でお願いします)
※申し込みが定員になり次第、受付終了させていただきます。

学校法人 同朋学園 名古屋造形大学
〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
社会交流センター 公開講座係
TEL 0568-79-1243
FAX 0568-79-1070
E-mail:zokokai@nzu.ac.jp


  • EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座
  • 名古屋造形大学 Dgallery企画展

訪問者別メニュー

ページの先頭へ

名古屋造形大学について
学長からのメッセージ
名古屋造形の特色
建学の精神
ポリシー
名古屋造形の沿革
学部・学科構成
学生数
教員数
教育情報の公開
学則
学園組織
制度
キャンパスマップ
学内施設
アクセスマップ
入試情報
学部入学試験一覧
出願について
受験について
アドミッションポリシー    学部・大学院
募集定員
入学手続き
大学院入学試験/編入学・転入学試験
入試・広報センターから
大学コース・大学院
美術・日本画コース
美術・洋画コース
美術・彫刻コース
美術・コンテンポラリーアートコース
陶芸コース
アニメーションコース
マンガコース
グラフィックデザインコース
イラストレーションデザインコース
デジタルメディアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
プロダクトデザインコース
ジュエリーデザインコース
造形表現制作・造形表現構想
授業概要(シラバス)
教員紹介
キャンパスライフ
ピア・サポート
キャンパスギャラリー
キャンパスマナー・ルール
クラブ&サークル
キャンパスカレンダー
周辺施設紹介
学務課からのお知らせ
証明書発行
下宿
学生相談室
健康管理室
展示会・展覧会情報
名古屋造形大学図書館
キャリア・就職
キャリアサポート
卒業・修了者数
卒業生の主な就職先
取得可能な資格
国際交流・留学
国際交流展TRANSIT
海外留学
NAGOYA-BOISE アート&デザイン国際交流プログラム

名古屋造形大学

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1111 / FAX:0568-79-1070

Copyright © Nagoya Zokei University of Art & Design All Rights Reserved.