1. HOME
  2. コース
  3. ライフデザインコース

ライフデザインコース

 
Life Design Course
野呂翔子さん 三重県立松阪工業高校出身
心地のいい生活を届ける、プロダクトたちの声
...
 
 
What's? Life Design って?

皆さんは『デザイン』と聞くと、モノの形や色、マークや図柄を考えたり作ったりすること、そして『デザイナー』とは、それを仕事ににする人と思うかもしれません。私たちは『デザインとは、あらゆるテーマに対して、美意識をもって問題解決する活動』だと考えています。

ライフデザインコースのテーマは
『人の暮らし』

●便利な道具、楽しい玩具、使いやすい文房具、安全な車や電車、快適な寝具など、人の暮らしを更に豊かにするモノの創造
●人のモノたちとの関わりを更に深めるアプローチであるコトの提供

 

人の暮らしの中には、数え切れない程の問題があります。その問題に気づき、原因や解決法を考え、視点や発想を変えながら、新たな答えを見つけ、分かりやすくカタチ(モノやコト)に落とし込む力を体得します。
たとえば『目覚まし時計』というモノをデザインする時は、同時に『気持ちよく目が覚める』『確実に目が覚める』『目覚めが楽しみになる』等、使う人によって異なる多様なモノとの関わり方を深め、より豊かなコトの価値(体験)を提供します。

 
Seeds アイデアのタネ
人の行為を見つめる

楽ちんを美しく表現する食器

「iki」
松浦 汐里さん
三重県・私立メリノール女子学院高校 出身

iki
暮らしを感じる

子供の成長と共に育つ家具

「heres.」
廣瀬 琴子さん
愛知県立岩倉総合高校 出身

heres
素材を考える

耐水性和紙の研究と用途開発

「おりかびん」
園部 莉世さん
愛知県立豊橋商業高校 出身

おりかびん
固定概念を疑う

生活にアートを取り入れる 収納家具

「Surge」
坂井 香菜さん
福井県立羽水高校 出身

Surge
仕組みを提案する

1人暮らしの人に贈る新しいカタログギフト

「shiawase na Hibi」
武藤 ほなみさん
三重県立川越高校 出身

shiawase na Hibi
ライフデザインコースcollection
4年間のカリキュラム
1年次

1年次は基礎スキルをばっちり身につけます。
コンピューターリテラシー(2D・3D)、プログラミング、マーケティング、製図、スケッチ、プレゼンテーション、映像編集などデザインを行う上で必要な基礎知識・技術を学びます。

1年次の授業風景
2年次

2年次は、応用スキルを磨きながら、「あったらいいな!」を実現するためのステップアップをします。
3Dプリンターやレーザー加工機などの最新設備を使い、学外コンペやグループワークにチャレンジ。賞を獲得した先輩も!

さまざまな最新機材
3年次

3年次は、様々な分野のデザインに挑戦します。
ちょっぴり未来を想像しながら、自分の得意な分野、興味のあるジャンルを深めていきます。課題ではバラエティーに富んだテーマで専門的な視点と考え方を身につけます。

3年次の授業風景
4年次

4年生は、卒業制作まっしぐら!
いよいよ大学生活の集大成! 自分で選び深めてきたテーマを最大限に活かす「ものづくり」「ことづくり」に挑戦します。

卒制 iki
卒制
卒制 shiawase na Hibi
 

人の暮らしの中には、数え切れない程の問題があります。その問題に気づき、原因や解決法を考え、視点や発想を変えながら、新たな答えを見つけ、分かりやすくカタチ(モノやコト)に落とし込む力を体得します。たとえば『目覚まし時計』というモノをデザインする時は、同時に『気持ちよく目が覚める』『確実に目が覚める』『目覚めが楽しみになる』等、使う人によって異なる多様なモノとの関わり方を深め、より豊かなコトの価値(体験)を提供します。

ライフデザインコースでは、このような「ものづくり」や「ことづくり」の学びを通して、卒業後には社会になくてはならない存在となるための「ひとづくり」を目指しています。

「ものづくり」「ことづくり」を通じた「ひとづくり」
 

神林さやか さん

 

愛知県立名古屋南高校 出身

RTF Awards , Sastinability Awards 2016
国際デザイン学生部門 3位受賞

名古屋造形大学にした決め手は?

少人数制なので、先生にゆっくり教えてもらえると思いました。
“ 造形”大学というくらいなので美術の意識が高いし、工房も揃っているというのが決め手でした。

プロダクトの魅力って?

生活をしていくなかで、こういうのがあったらいいのに、ああいうデザインのものがあったらいいなぁってことが叶えられる分野です。“ 身近なものを変えられる”そんな力がつきます。すごい発見じゃなくても、ちょっとした発見や気づきで生活をより良く変えることができるのが魅力です。

賞をとった時の感想を教えてください

ものにまでするのではなく、構想してスケッチとエントリーシートを出すというものでした。提出まで2週間しかなくて、そこが一番大変でしたね。この課題に対して、金澤先生がいつも相談に乗ってくれて、うれしかったです。エントリーシートを英文で出さなければならず、英語の先生はお昼の時間を削ってまで添削を行ってくれて…本当に感謝しています。このコンペに参加して、自分に何ができて、できないのかを知ることができました。

受賞作品

RTF Awards , Sastinability Awards 2016
国際デザイン学生部門 3位受賞作品
「MI(magnetic iron)」

 
ライフデザインコース教員紹介
資料請求はこちらから
WEB入試要項・WEB入試案内