1. HOME
  2. キャンパスライフ
  3. 学生生活支援

学生生活支援

学生相談室

ご利用について

名古屋造形大学・大学院の在学生なら、どなたでも利用できます。また、本学生に関する相談であればご家族、教職員の方もご利用可能です。

所在地、開室時間など

所在地 C棟1階
※奥の入り口からお入りください。
開室時間 月~金 11:00~18:30(予約受付は17:30まで)
カウンセラー 松永佳子(臨床心理士)
注意事項 ※1回50分の面接が基本ですが、初回は長くなることが多いので、時間に余裕をもってご予約ください。
※開室時間が変更になる場合がありますので、学内掲示板にてご確認ください。

予約方法

相談は原則として予約制になっています。学生相談室に直接来ていただくことも可能ですが、予約していただいた方が優先となりますので、せっかく来ていただいてもすぐには時間をお取りできない場合があります。できる限り、メールまたは電話にて予約していただくことをお勧めします。

お問い合わせ先

電話:0568-79-1111(内線273)
メール:nzsoudan@nzu.ac.jp
※在籍コース、学年、氏名、面談希望日時をお知らせください
※電話やメールによる相談は行っていません。

健康管理室

健康管理室は、皆さんが心身ともに健やかで豊かな大学生活を送れるよう健康面から支援しています。学内で突発的なケガや体調が悪いとき、心身ともに休養が必要なときには、健康管理室を利用してください。

健康な生活を営む上での健康・保健相談や医療機関の紹介も行っています。また、健康情報を得るための書籍・パンフレットや日頃の健康チェックができるよう測定機器も揃えていますので、健康増進に役立ててください。

所在地、開室時間など

所在地 C棟1階 南側
開室時間 9:00~17:00(受付16:50)
注意事項 休業期間中は、開室時間が変更される場合があります。その際は掲示板で随時お知らせします。

定期健康診断の実施

学校保健安全法に基づき、4月初旬に、全学年を対象に健康診断を実施しています。健康診断は、健康の保持、疾病の有無とその早期発見に役立ちます。必ず、受診しましょう。検査項目は、尿検査、身長・体重、視力、血圧、医師の診察、心電図(指示された者のみ)、胸部レントゲン撮影です。健康診断結果報告書は、5月上旬以降に個別にお渡しします。健康診断の結果で、異常が認められた場合や再検査が必要な場合には、医療機関の紹介や保健指導を行います。

健康診断書の発行

就職活動・教育実習・校外実習・進学等で健康診断書が必要な方は、健康管理室で申し込みができます。発行日は、申込日の翌日です。申し込み後、手数料は庶務課でお支払いください。(手数料300円)
※健康診断を受けていない方や未検の検査項目がある方は、健康診断書の発行ができません。

応急手当・健康相談

健康管理室には常勤の医師はいませんので治療はできませんが、学内で負傷したり急に体調をくずしたときは、応急手当のみ行っています。また、常時、食事指導、生活指導等、健康に関する相談に応じています。健康上、困ったことや心配なことがありましたら、気軽にご相談ください。

医療機関の案内

大学近隣にあるいくつかの医療機関を症状に応じて案内します。

簡単な検査

身長・体重計、体脂肪計、自動血圧計が常備してあります。セルフチェックが随時利用できます。日頃の健康チェックに活用してください。

学校における感染症

学校保健安全法により「学校において予防すべき感染症」として以下のように分類され、感染症拡大防止のため「出校停止期間」が定められています。これらの感染症に罹患した場合は、学務課へ連絡し、医師の許可が下りるまでは自宅で療養してください。医師から登校の許可が出ましたら「登校許可証明書」を学務課へ提出してください。

外部リンク集

大学近隣の医療機関

※また、以下のサイトで県内の医療機関の場所や診療の内容などが検索できます。参考にしてください。

資料請求はこちらから
WEB入試要項・WEB入試案内