名古屋造形大学 50周年記念公開講座

名古屋造形大学 50周年記念公開講座「今を創る 今を魅せる」受付開始です

アートやデザインは、日常や非日常という私たちの生活と関わりを持ちながら姿をあらわし「今」の一部をかたちづくっています。今年は、アートやデザインの第一線で活躍している名古屋造形大学の卒業生を講師に迎え、創造の源泉やプロセスについて語っていただきます。

共催:名古屋市教育委員会

 

5/20(土) 若子 jet 「写真と生きる」

写真は、今や私達の生活にとって、切り離せないものです。
その中で、私自身がどう写真と関わり、どうやって写真家になっていったのかを、学生時代の頃から現在に至るまで、作品をお見せしながらお話をしたいと思います。

≪若子 jet / 写真家≫
岐阜県岐阜市生まれ。 名古屋造形大学卒業。撮影スタジオ勤務後、講談社写真部を経て、写真家松本明彦氏に師事後、独立。被写体は人物を中心に、雑誌、広告等の撮影をする一方、展覧会でも発表多数。トークショーやコンテスト審査員としても幅広く活動。優しく可愛く綺麗な世界観を得意とする。デジタルハリウッド大学講師、長岡造形大学非常勤講師。コニカミノルタフォトプレミオ2007年度受賞。2016年7月若子jet写真集「キッチュa GO!!GO!! 浪花編」好評発売中。https://wakakojet.thebase.in

7/8(土) 海道 建太 「イラストレーターとして生計を立てるまで」

学生時代から現在まで、どのような活動を経てイラストレーターになれたのか。
学生の頃と現在のイラストレーションの捉え方の変化や、イラストレーターとして生計を立てられるようになった2年間で感じる、フリーランスならではの大変さや楽しさをお伝えします。学生の方々に近い世代の僕から言えるイラストレーションのお話をさせていただきます。

≪海道 建太 / イラストレーター≫
愛知県出身、東京都在住。2011年、名古屋造形大学視覚伝達デザインコース卒業。大学卒業後より展覧会・作品制作などを行いつつ、2015年よりイラストレーターとして活動を開始する。雑誌・装丁を中心に、WEB、広告など紙媒体を手がけつつ、個人的な作品制作を行い展覧会を行なっている。

9/30(土) 梅原 麻紀 「国際芸術祭がもたらす現代社会の記憶」

大学卒業後ドイツ・デュッセルドルフ芸術アカデミーで学ぶ。昨年、あいちトリエンナーレ2016が開催され好評を博した。こうした国際芸術祭は日本の諸都市でも開催され、美術の大きな潮流を成し始めている。私は、10数年の海外での活動をふまえて、国際芸術祭が現代社会の記憶として何をもたらすのかをお話ししたい。

≪梅原 麻紀 / アーティスト/キュレーター≫
東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了・博士(美術)取得。文化庁新進芸術家海外研修制度研修派遣生。デュッセルドルフ市芸術家奨励賞ほか受賞。国際的にも数々の個展、グループ展に参加。著書に、『APOGEE』、『HAYY』(いずれも共著、ドイツRevolver Publisher)など。

10/28(土) 足立 ゆうじ「挿絵の仕事」

挿絵は小説の世界観を際立たせ読者様に伝えるために描かれます。新聞や雑誌、書籍などで一般的にモノクロームで印刷される挿絵ですが、色を使わない鉛筆画においても光と影を対比することで、色彩や空間、心理的な印象までも効果的に表現することができます。これまで描いた作品をご紹介しながら挿絵の難しさ、面白さについてお話しします。

≪足立 ゆうじ / 名古屋造形大学准教授/イラストレーター≫ 
1975年愛知県生まれ。1999年名古屋造形芸術大学(現名古屋造形大学)卒業。村上龍著「オールド・テロリスト」(『文藝春秋』)、稲田将人著「経営参謀」(『ダイヤモンド社』)、篠田節子著「竜と流木」(『新潟日報、静岡新聞』)、西村京太郎著「琴電殺人事件」(『小説新潮』)、 「COFFEE LOVER’sキャンペーン」(『UCC』)他。

12/2(土) 稲本 健一 「名古屋から、世界へ」

名古屋から、世界へ
学生時代、プロダクトデザイナー、バーテンを経て、名古屋の街に育てられ、今の私があります。公共施設のリノベーション、ハワイアンレストラン事業などを通して「店づくりは街づくり」という理念の実現を目指し、22年間走り続けてきました。今の日本の食は、とてつもないポテンシャルをもっています。これをもって世界で勝負していくこと、この変革の時代の中で世界へでてどう闘っていくか。学生、創業時代や店づくりのエピソードを交えながらお話いたします。

≪稲本 健一 / 株式会社ゼットン 代表取締役会長≫
1967年名古屋生まれ。1995年にゼットンを、2010年にアロハテーブルを設立。東京、名古屋を中心に飲食店を国内外約80店舗展開。ガーデンレストラン徳川園をはじめとして、公共施設開発事業、および商業店舗開発事業を推進する他、レストランの魅力を最大限に生かしたウェディングも執り行う。1年の3分の1がハワイ暮らし。トライアスロンやサーフィンを愛するアスリートの一面も持つ。

会場:ウインクあいち

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL: 052-571-6131
(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より

●JR名古屋駅桜通口から
 ミッドランドスクエア方面 
 徒歩5分
●ユニモール地下街 5番出口
 徒歩2分

申し込み方法

官製往復はがき、メール、FAXに
①講座名 ②住所・氏名 ③電話番号 ④FAX番号(FAXでお申し込みの方限定)をご記入の上、以下までお申し込みください。

【郵送先】
〒485-8563
愛知県小牧市大草年上坂6004
名古屋造形大学社会交流センター

【e-mail】
zokokai@nzu.ac.jp

【FAX】
0568-79-1070

お問い合わせ

社会交流センター
愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1243(平日9:00~17:00)

資料請求はこちらから
WEB入試要項・WEB入試案内