1. HOME
  2. 名古屋造形大学について
  3. 各種大学情報
  4. 自己点検・評価について

自己点検・評価について

大学機関別 認証評価結果

学校教育法第109条の第2項により、すべての大学は教育・研究機関ごとに文部科学大臣が認証した評価機関の評価を受けることが義務付けられています。

名古屋造形大学は、文部科学大臣が認証する財団法人日本高等教育評価機構による認証評価(第三者評価)を受審し、平成29年3月7日付けで「同評価機構が定める大学評価基準に適合している」と認定されました。
本学では、この結果をふまえて、教育研究活動のさらなる改善と向上をはかり、建学の精神を体現し、社会に貢献できる人材育成に努めて参ります。

認定期間は、平成29(2017)年4月1日から平成36(2024)年3月31日までの7年間です。

評価結果については、財団法人日本高等教育評価機構のホームページ及び本学ホームページにて公表しております。

自己点検評価書

名古屋造形大学は大学評価委員会で自己点検・評価を行い、「自己点検評価書」を作成しています。今後も、高等教育機関としての役割・責任を果たすため、教育ならびに研究活動やその環境を改善する努力を続けて参ります。

資料請求はこちらから
WEB入試要項・WEB入試案内